記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラメン募集要項はこちらから→http://kurakurabasket.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

クラクラ浸かり度の変化を振り返る。

今日もクラクラやってます。

東京家族のキジウスです。

ジャイ覗き込み

私は去年クランを立ち上げてから、

クラクラに対してのアクティブ度が、

マック赤坂からスティーブジョブスへと変革を遂げました。

以前の熱中度合で言うと、

クラクラ始めたばかりの時は

たまーに、マルチプレイで村せめて、

クラン対戦によく理解もせず参加し、攻撃。

色々な意味で☆1って感じです。

☆1

少し慣れてきたある日の事。敵のクランから、ドラゴン10匹だけで私の村が駆逐されます。。。

なるほどね(´-ω-`)

その後は自分がドラゴンを使いあほ見たいに全壊の山を取っていきました。(この時期TH7で村に対空砲が2基しかなかった時代)

しかしその当初所属クランの他メンバーは『対戦??なにそれ??美味しいの??』状態で、どーにもこーにも、2回攻めない人だらけ・・・

このままでは、対戦やってもつまらん。。。

とゆーより勝ちたい!!

と思うようになり、

クランを探し始めます。

最初に目に飛び込んだのが、basketcountです。

正しくは覚えていませんが、

クランプロフに

○○勝○○敗

と記載があり、なんと、敗北の数字が一桁で、勝利数が二桁・・・

『ここめっちゃ強いじゃん!!!!!!』

と思ったのを今でも覚えています。

今は勝敗をクラン戦績から見れますが、以前はそんな機能はなくて、

クランに入ってからクラン戦ログを見ると、確認できるスタイルでした。

入ってみたら、

とにかく青色だらけ・・・

ここから私のクラクラ第2の人生スタート。

・ブログを読み

・YouTubeを見て

・配置を作る

・バスカウのライングループにも参加させていただきました

☆2状態ですね。


☆2

正確には覚えていませんが、

BCには1年、もしくは2年近く在籍したと思います。

本当にお世話になりました。

戦術から、配置 、立ち回り、イベント、チャット、リプレイ貼、クラン戦での援軍記載方法。

ほとんどクラクラの醍醐味すべてを教えて頂きました。

感謝してもしきれません。

TH8で全然全壊獲れない下手くそな私が入っても、問題にならない位、他のクランメンバーが鬼のように強かったのを鮮明に覚えています。(もちろん現在もつよいですw)

昔は、バルキリーもバルーンも今みたいに強化されていなかったし、

確か入った当初はポイズンの呪文も無かった気がしますが、

TH8・TH9の全壊が普通で、

初めて見たときのクイヒーに圧倒されたのも覚えています。

そして更なる転機が訪れます。

ブログを書いてみよう!!と思い立つのです。

書いているうちに、【自分でクランを作ってみたい・・・】と思うようになり、

去年の7月から、実現させました。

☆3状態ですね。

☆3

『リーダー大変だよ』

と言われた通り、

めちゃくちゃ大変な日々がスタート・・・

毎日仕事の合間をぬっては、援軍申請の確認、勧誘、クラン戦、

ここまで常に張り付いてゲームをするのは、人生で初めてでした。

クラクラ第3の人生がスタートします。

とにかく目標に向かって突っ走り、

去年の内に、初のイベント開催!10連勝達成!50人対戦を実現!

今年の目標を50連勝と上げて見るも、

昨今の戦略垢の大流行で、難しくなりました。

ですので考え方を改め、

日本一を目指す事にしました。

(50連勝を辞めたわけではない。)

現在有名なクランは日本のトーナメントで勝ち上がり有名になったのだと思います。

イベントに参加を重ねる事に、『知ってる・聞いたことがある』クランに成長したのだと思います。

最初の目標はTH8のトーナメントで優勝する事。

この目標に賛同してくれてる新しい仲間も揃いました。

現在、ツイッターを通して日本の8オンリークラン様とフレンド対戦をするべく、

毎日フォロー・フォロー・フォローの連続です。

もしブログをお読みのTH8オンリークラン様で〖東京家族〗と対抗戦がしたいクラン様がいましたら、

こちらのブログにコメント頂くか、

私のツイッターにDMを頂きたく思います。

ツイッター

さあ!あなたのクラクラライフにスパイスを♪

4月1日まで、爪を砥ぎ牙を光らせる東京家族に期待していてください。

※現在TH8チャンピオンシップに参加する10名はそろっておりますが、まだまだあなたの参加をお待ちしております。

東京家族の精鋭から、選抜をもぎ取り、一緒に日本一になりたい人は当クランまでお越しください。

今日はこの辺で

ではでは(*‘∀‘)
関連記事
クラメン募集要項はこちらから→http://kurakurabasket.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurakurabasket

Author:kurakurabasket
こんにちは!!

2016年6月度まで、Basket Countというクランに所属しておりました。

そして現在は【東京家族】というクランを立ち上げて、そちらのサブリーダーをやっております。

キジウスと申します。

今まで色々なゲームをやってきましたが、こんなにも長い間お世話になった
ゲームはクラッシュオブクランだけです。

攻略・雑談・配置・マルチ用の資源狩り記録やクラン戦結果・動画等をあげております。

もしご興味がある方がおられましたら、ぜひとも当クランにお越しください。

とにかく楽しく、でもクラン戦は勝ちたい。

フレチャレも大好き!!!

そんなメンバーをお待ちしております。

ブログを読んで頂きご興味がある活力あふれるメンバーの方は、

どうぞ一度クランに遊びに来て下さい。

下記にて注意事項を合わせて載せますので、ご一読願います。

クラン名・クランタグ】
:東京家族
:♯G2GLYCQV

【設立】
:2016年7月31日(多分)

募集要項のクランページはこちらへ

http://kurakurabasket.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。